忍者ブログ

忍まま千 忍活日記

くのいち千が母になりました! その日々の記録です♪

2019/6/16 甲賀忍者検定に出店しました! ~検定当日編~

いよいよ検定当日です!

この日は息子の忍たま颯(はやて)も連れていざ出陣!!

ご機嫌で写っているけど、
朝始まる前から「もう帰りたい(。-`ω-)」と言っていた颯さん

颯が入って遊ぶかなーと思い、
大五郎の乳母車ならぬ
アウトドアワゴンを持って行ったのですが
それが大正解!!
ずーっとそこに居てくれました(`・ω・´)

写真はメジャーで遊んでいるの図。
なんか武器っぽい(笑)

3歳になったしそろそろいけるかなーとか思ってましたが
いつもと環境が違うせいか、
びっくりするぐらい頻繁にトイレへ連れて行く&おむつ交換が必要になったり
ご機嫌ななめになった時に対応したりと思った以上に大変でした…。

磯田先生の講演を聞くためだけに
東京から夜行バスでやってきたくの友の黒鋼丸ちゃんが店番を手伝ってくれたのですが、なんかほどんと任せてしまいました(; ・`д・´)

検定の手伝いで忍者鍋を担当していたくの友しころちゃんも
隙を見ては颯と遊んでくれました!


一人では絶対無理だった!!
ほんと二人ともありがとうございましたーm(__)m


くのいち仲間ありがたし(´▽`*)

さて、今回初めての出店となった
「忍てむの店~千のよろず屋~」ですが
忍者系アイテムと
手作りくのいち装束の販売&オーダー受付
そしてちょこっと武蔵一族の宣伝コーナー
で構成してみました(`・ω・´)
 
一部ですがこんな感じ!
当日はかなりの強風で
想定していたレイアウトから変更を余儀なくされたのですが、
なかなか素敵に出来たのではないでしょうか(*^▽^*)
忍者好きが集まるイベントだけあって
思った以上に多くの方が見に来てくださいました(*'ω'*)
ありがとうございました!

また忍者系イベントがあれば出店したいなぁ!
(なかなか無いけど…)
良いイベントがあれば教えて下さい(´▽`*)
出店のお誘いもお待ちしておりますー(^^)/


13時前にバタバタっと店じまいをして
磯田先生の講演へ!
子連れでは無理だと諦めていたのですが
なんと、忍びの里ぷららのホールには
『親子室』なる部屋が!!

それなりに颯に気は取られたものの
全く聴けないのとは大違い!!
磯田先生、興味深いお話をありがとうございました(´▽`*)
今回は参加出来てめっちゃ楽しかったし、
色々と勉強になったので、また次へと活かしたいと思います!!



<おまけ>
帰り道、走り出して3分かからず寝落ちした颯


付き合ってくれてありがとうね(*'ω'*)


磯田先生の講演を聴いて食べたくなった関の戸
これめっちゃおいしいので、食べた事ない方はぜひ!!
PR

2019/6/16 甲賀忍者検定に出店しました! ~前日準備編~

今年も終わりました!
甲賀忍者検定( `ー´)ノ
先週の準備追い込みによる睡眠不足のしわ寄せで
絶賛眠い千です(; ・`д・´)
今回は4年ぶりの参戦!
『忍てむの店~千のよろず屋~』
初出店させて頂いて参りました(´▽`*)

まずは前日準備の様子から。
甲賀の忍者検定は
『甲賀忍術研究会』が主催となっており
メンバーの皆(&観光協会からのお手伝いの方)で
せっせと準備を行っています。
私も実は甲賀忍術研究会に所属させて頂いているのですが
ずっと参加出来ておらず…
今回は息子の颯(はやて)を実家に預けてやっとお手伝いに行くことができました(´▽`*)
甲賀忍術研究会の皆様は忍者に対する愛がとにかく半端ない(`・ω・´)
名前の通り研究がメインで、他団体とは少し方向性が違うのですが、愛と情熱をヒシヒシと感じます!
綺麗で立派な看板やボードに予算をかけて作られることが増えて来た今のご時世ですが…
印刷された紙を模造紙に貼って、それをボードに張り付けるという何とも素敵な手作りっぷり(`・ω・´)


そして皆に「もはや狂気」と言われていた
Nさん渾身の
裏側にひっそりと、しかし大量に張り付けられたポスター

主張が強いのか弱いのか(笑)
一体何人の人が気づいてくれたのでしょうか(*'ω'*)

初級のメイン会場も皆でわちゃわちゃしながら
なんとか無事に設営完了!!


そんな甲賀忍術研究会が大好きです(*^▽^*)

準備の途中、少し待機時間が出来たので
忍者ウィールで遊んでみました!
しころ姫が撮ってくれた
偶然ヴィジュアル系っぽくなった一枚(笑)





準備が終わった後は交流会にも参加してきました(´▽`*)
会場は塩野温泉
中に入ると玄関には…

忍術書とか忍者アイテムがいっぱい!!
テンションあがります(*'ω'*)
今人気上昇中の忍チューバ―さんが
忍術書に食いついていました。
さすが研究熱心ですねー(`・ω・´)

交流会の前に温泉をいただいてきたのですが
こちらの温泉…すごい!!
連日寝不足でボロってた肌がツヤツヤモチモチになりました(; ・`д・´)
マジで毎日入りたい…
超おススメです!!

そして建物や中庭の風情!


素敵すぎます(*'ω'*)

往生際悪く、始まるまでの間に鉢金を作っているの図
そして磯田先生を囲んでの交流会!
食事はなんと…

水蜘蛛弁当(´▽`*)
これはやばいかわいい!!

しれっと箸置きがにんじゃえもんなのも素敵♪

磯田先生とお会いできて、
久しぶりの忍友さんたちともいっぱい話ができて
本番前日にして大満足な時間を過ごせて
めっちゃ楽しかったです(´▽`*)

宝物( *´艸`)

当日編に続きます(`・ω・)

★コドニン★ 『風流でとり入る術』編

忍術には現代でも役に立つものが沢山ある…。
というわけで、忍まま千が選ぶ知っておきたい忍術シリーズ!!

コドニン
 ~子供と学べる 現代で役立つ忍術~

<日々の生活で役立つ術>編

 
その7


風流でとり入る術

いろいろなことに興味を持とう

〇なぜ?
いろんな事を知っていれば、いろんな人と話ができるから


=== 解説 ===

『落第忍者乱太郎 20巻 第2章』より

風流でとり入る術とは
敵の趣味につけこむということ

人間にはだれでもひとつやふたつ趣味があるもの
相手が同じ趣味を持っているというと
ついつい油断してしまう

その為には忍者は多芸多趣味でなければならない



さて今回は、風流でとり入る術です!
落乱ファンの皆さんは何度も目にしたことがあるのではないでしょうか。

私もそのクチで、もう忍者の常識でしょーとか思っていたのですが
今回の記事を書くにあたり、忍者本をいくつか見てみたところ
全然載っていませんでした(; ・`д・´)

万川集海と正忍記を見てみても記述を見つけられず…
(全部読みこんだ訳では無いので見逃しているかも。。)

忍術の出典を探すというのは、思った以上に難しい作業で、、
三大忍術書以外にも他の忍術書や戦術が書かれた本など膨大な資料があり
自分の勉強と努力不足を改めて思い知らされているところであります(; ・`д・´)

…と反省してみても22日はやってくる!!

ですので今回は、信憑性抜群の資料である『落第忍者乱太郎』より解説をさせて頂きましたm(_ _)m
尼子先生ありがとうございますm(_ _)m


言い訳が長くなりましたが…(笑)

本題に戻りましょう!!


上記でこの術は、

「敵(相手)の趣味につけこむ」
とありますが、
現代に適した言い方にしてみると
『人と仲良くなれる』
だと思います(`・ω・´)


友人未満の人と会話をしたい場面ってありますよね?
例えば職場の飲み会であったり、ご近所さんの集まりであったり、
幼稚園の保護者会であったり…

あまり知らない人と会話をする事って
(稀にめちゃめちゃ得意な人もいますが)
多くの人は難しいなぁって思うのではないでしょうか

そういう時に、色々な事を知っていると
話のきっかけを見つけやすくなります

例えば、犬グッズをいっぱい持っていたら
「わんちゃんお好きなんですか~?」
って話しかけられますよね!

ただし、せっかく話しかけても犬の話を続けられなければ会話おわっちゃいますよね(+_+)
犬種ってどんなのがいるのかとか、その事柄について話を展開させられる程度に知識を持っておくとGOOD!!
詳しければなお良いですが、詳しくなくても、「ボルゾイってどんな子なんですか~?」とか聞いたりもできますよね。
自分の好きな事に興味を持ってもらえるのって、悪い気はしないはず(*^▽^*)

そうやって人と仲良くなれれば
自分にとってきっとプラスになる事もあるでしょう(`・ω・´)


仲良くなりたい人が、どんな趣味を持っているかなんてわからないですよね。
なので、なるべく色々な事を知るというのが大切です!


多くの事を詳しく知るというのは難しいので、
まずは広く浅く、色々な事に興味を持って情報を集めておくと
思わぬところで役に立つかもしれません(*^▽^*)


参考文献:
『落第忍者乱太郎』 尼子総兵衛著

【ガラピコにんじゃしゅぎょう】’19,4/2 『川わたり』

さて、先日から始まった新コーナー
『ガラピコにんじゃしゅぎょう』

気になる術が登場したので
解説…というほどではないですが
実際の忍術と合わせてご紹介したいと思います!!

第一回目のタイトルは

『川わたり』

最初の、川の流れを読む修行というのは
布でできた川をふわりと持ち上げ
そのタイミングを見計らって潜り抜けるというものでした

まずはガラピコのお手本


そして杏月忍者さんとこども忍者くんがチャレンジ!


こちらに関しては実際の忍術と関連付くところはないのですが、

気になったのは次の
『犬走りの術』

川を犬走の術で登るのだ!
ガラピコにタッチできれば合格。
という事で、まずは杏月忍者さん


そしてこども忍者くん


この『犬走りの術』
実は忍者の走り方の1つとして存在しています!
出典についてはわからなかったのですが
『イラスト図解 忍者 川上仁一監修』
『忍者修行マニュアル 山田雄司監修』
『忍術教本 忍びの秘伝 黒井宏光著』
などいくつもの忍者本に登場しています。

その中から解説を引用します。

==================
忍者は屋敷の床下など立って歩けないような場所でも、
犬の歩き方をまねて四つん這いになった「犬走(いぬばしり)」で自在に歩いた。
敵の攻撃をかわすため、四つん這いで前後左右に跳ぶ訓練もした。
(『忍術教本 忍びの秘伝 黒井宏光著』より引用)
==================

という訳で、この犬走りの術はれっきとした忍者の走法の一つなのです!
杏月忍者さんの犬走りは膝をついているので、
忍者の『犬走り』とは違いますが、
こども忍者くんの犬走り完璧!!(*^▽^*)

ちょっと嬉しい忍まま千なのでありました(`・ω・´)


※ブログ中の写真は、2019年4/2のNHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の放送を写真撮影、一部加工して引用させて頂きました

NHK Eテレ おかあさんといっしょ『ガラピコにんじゃしゅぎょう』

さて新年度になり、颯もお世話になっているEテレ『おかあさんといっしょ』に新しいコーナーができました!

なんとその名も『ガラピコにんじゃしゅぎょう』!!


コーナーの紹介ページは
>こちら<

忍ままとしては見逃せない!!
という事でレポってみました(*^▽^*)

コーナーは
「忍者修行で心と体を鍛えるでござる」
というガラピコのセリフから始まります!


出演は、
忍者モードのガラピコと体操のおにいさんおねえさんの誠忍者さん&杏月忍者さん
それと「こども忍者」のお子さん

ガラピコの一人称は『拙者』でござる口調

返事は「はい」の代わりに印を結びながら「ニンッ!!」


内容は忍者をテーマにして楽しく運動にチャレンジしようという感じでした!

最後は忍者のおにいさんおねえさんがカッコいいアクロバットを見せてくれて


はいポーズ(*^▽^*)


うーんかっこいいー!
面白いコーナーでした(*^▽^*)





このコーナーの監修・指導をされている皆さんのお名前が出ていたので
ちょっとググってみました(*^▽^*)
(あくまでも千調べという事で、人違いだったらごめんなさいm(_ _)m)

アクション指導の大島さんという方は、
ショーや演出、アクロバットコーディネートなどを手掛けておられる会社で
長年、おかあさんといっしょにステージに関わっておられるようです!

監修のお二人は幼児の運動に関するスペシャリストのようで、
さすが、おかいつ…という感じですね(*^▽^*)

堀内さんのブログでガラピコにんじゃしゅぎょうの記事を見つけたのでご紹介を!

以下は堀内さんのブログ記事(https://ameblo.jp/undouhoikusi1009/entry-12451232416.html)
からの引用なのですが

==================
ガラピコにんじゃしゅぎょうは
「背伸びして挑戦する」
「新たな自分が挑戦する」ことをコンセプトにしています。

プレイリードの視点としては


なりきる(忍者)世界に案内された子ども達。
子ども達は忍者になりきる中で、ありのままの自分より少し背伸びして、もしくは新たな自分を引き出して運動遊びに挑戦していきます。

==================
と書かれており、
私、はっと気づきました。

『おかあさんといっしょ』は、2歳から4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組です。低年齢児にふさわしい情緒や表現、言葉や身体などの発達を助けることをねらいとしています。
(おかあさんといっしょホームページより引用 https://www4.nhk.or.jp/okaasan/

上記がおかあさんといっしょの概要です。

当たり前の事なのですが、
『ガラピコにんじゃしゅぎょう』というコーナーは、
堀内さんのブログに書かれている通り、
『子供が運動遊びに挑戦する』という事が重要視されている部分であって、
ここでの『忍者』というコンテンツは、あくまでも子供の興味を引くきっかけであったり、集中するためのものなので、
ここで表現されている忍者の真偽はさほど重要ではないんですよね…

このコーナーを見る子供たちや親にとっては、
忍者ポーズの印が一本指だろうが右手が上だろうが関係無い訳で…
「本当の忍者の刀印は指二本で左手が上だと言われているんだぞー!」
なんて言うのは野暮といおうか、求められているのはそこじゃないんですよね~。
(刀印についても今忍者界隈で議論が交わされているのでこれから変わってくるかもですが)


なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが…!!

別に、このコーナーに文句があるとかそういう訳ではなく、
何が言いたいのかと言いますと…

①忍者が取り上げられて嬉しい(´▽`*)
②子供が楽しみながら運動能力向上させられる良いコーナーだ!
③でもでも、せっかくだから忍者の部分ももうちょっと史実寄りにしない?
④日本忍者協議会さんも忍者部分の監修に入って貰おうよー

と、密かに夢を膨らませたのでした(´▽`*)


実は一回目に取り上げられていた『犬走りの術』って実際にあるので、
来週の放送、期待しています(*'ω'*)


せっかく忍者関係のコーナーが始まったので、ここは忍まま千の出番ではっ!?
可能な限り、毎週、このコーナーのレビューや忍術解説的なものを勝手にやってみようと思います!
よろしければご覧いただければ幸いです(*'ω'*)


そして、来週から颯の幼稚園が始まるので、
『幼児向け忍者修行紹介 by 忍まま千』
的な連載もやっていければなぁと思っています♪

頑張るぞー(`・ω・´)



※画面キャプチャ下手でごめんなさい
※ブログ中の写真は、2019年4/2のNHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の放送を写真撮影、一部加工して引用させて頂きました

プロフィール

HN:
くのいち千
性別:
女性
職業:
主婦くのいち
趣味:
忍活
Copyright ©  --  忍まま千 忍活日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]